入会はこちら

山岳保険加入+αの備え

ヘリ派遣費用負担 
※発信機貸出付きで、加入も簡単です。

  • 高精度発信機を貸与
    救助隊導入Made in Japan
  • 無料捜索ヘリを全国派遣
    発信機を数kmで捕捉
  • 数時間で発見実績あり
    72時間の壁生存率UPへ

自分のために、家族のために。
携帯する安心を。

  • 高精度
    発信機を貸与
    救助隊導入
    Made in Japan
  • 無料捜索ヘリ
    を全国派遣
    発信機を
    数kmで捕捉
  • 数時間で
    発見実績あり
    72時間の壁
    生存率UPへ

自分のために、家族のために。携帯する安心を。

入会金|年会費
入会金・年会費 | ココヘリ

「そのうち」よりも「今日」少しでも早く入会した方がだんぜんお得です。

全国の登山・スポーツショップにて
実機をご覧いただいてお申し込みできます!
  
ココヘリ | 実機イメージ
  • 北海道
  • ICI 札幌店 〒060-0011 北海道札幌市中央区北11条西15-29-3
  • 秀岳荘 旭川店 〒070-8045 北海道旭川市忠和5条4丁目10-11
  • 秀岳荘 白石店 〒003-0026 北海道札幌市白石区本通1丁目南2-14
  • 秀岳荘 北大店 〒001-0012 北海道札幌市北区北12条西3丁目2-15
  • 青森
  • グリーンハウス 青森 〒030-0843 青森県青森市浜田3丁目1-1ドリームタウンアリー1F
  • グリーンハウス 八戸 〒031-0071 青森県八戸市沼館1丁目5
  • 岩手
  • グリーンハウス 盛岡 〒020-0117 岩手県盛岡市緑が丘4丁目1−50 3F アネックスカワトクチャンスセンター
  • 宮城
  • ICI 仙台泉店 〒981-3117 宮城県仙台市泉区市名坂字中道100-1 ヨークタウン市名坂内
  • ICI 仙台店 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-3-6 イオン仙台店5階
  • 山形
  • マウンテンゴリラ 〒994-0013 山形県天童市老野森2-9-3
  • 福島
  • 登山用品teku_teku 〒960-0241 福島県福島市笹谷出水上24-8 ロイヤルガーデン308
  • 茨城
  • ナムチェバザール 水戸店 〒310-0031 茨城県水戸市末広町2-2-7
  • ナムチェバザールつくば 〒305-0031 茨城県つくば市吾妻1−6−1 クレオスクエアQ't3階
  • 栃木
  • ICI 宇都宮今泉店 〒321-0968 栃木県宇都宮市中今泉3-9-23
  • WILD-1 宇都宮駅東店 〒321-0954 栃木県宇都宮市元今泉4-14-8
  • 群馬
  • ICI 高崎前橋店 〒370-0001 群馬県高崎市中尾町44-1
  • ICI 太田店 〒373-0813 群馬県太田市内ヶ島町927-10
  • 山とスキーの店石井 DreamBOX 〒372-0801 群馬県伊勢崎市宮子町3448-2
  • 埼玉
  • ICI 川越店 〒350-0045 埼玉県川越市南通町14-4
  • ICI 大宮店 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-1-1 大宮アルシェB1F
  • 千葉
  • アウトドアショップ ヨシキ 〒275-0026 千葉県習志野市谷津1-13-17
  • 東京
  • b.c.mp 神田 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-10 神田本館2F
  • eskimore 〒130-0024 東京都墨田区菊川1-9-1-1F
  • カンダハー 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-24
  • キャラバン巣鴨店 〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-25-7
  • ICI 吉祥寺店 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺B館4F
  • ICI 高尾店 〒193-0834 東京都八王子市東浅川町550-1 イーアス高尾2F
  • ICI 新宿西口店 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-16-7
  • ICI 大丸東京店 〒100-6701 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店11F
  • ICI 登山本店 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-6-1 タキイ東京ビル2F
  • ICI 立川店 〒190-0012 東京都立川市曙町2-42-1 パークアベニュー1F
  • WILD-1 多摩ニュータウン店 〒192-0364 東京都八王子市南大沢1-22-16
  • カモシカスポーツ 山の店・本店 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-28-6
  • さかいやスポーツ エコープラザ店 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-30 昭和ビル1F
  • さかいやスポーツ シューズ館 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-14 SP神保町ビル1F
  • ワンゲルスポーツ 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-6-12-1F
  • 石井山専 新宿東口ビックロ店 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-29-1 ビックロ新宿東口店8階
  • 登山用品専門店 山幸 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-2-7
  • 神奈川
  • ICI 横浜店 〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通7番地 日本大通7ビル1F
  • カモシカスポーツ 山の店・横浜店 〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-6-32 横浜東口・ウィスポートビル1F
  • 新潟
  • アウトドアライフストアWEST 三条店 〒955-0821 新潟県三条市五明241
  • アウトドアライフストアWEST 新潟店 〒950-0986 新潟県新潟市中央区神道寺南2丁目3−26
  • アウトドアライフストアWEST 上越店 〒943-0173 新潟県上越市富岡3485
  • (有)パーマーク 〒940-1162 新潟県長岡市西宮内2丁目97
  • ICI 新潟店 〒950-0982 新潟県新潟市中央区堀之内南1-16-52
  • ICI 長岡店 〒940-2103 新潟県長岡市古正寺町110
  • 山梨
  • ICI 甲府店 〒400-0814 山梨県甲府市上阿原町481-1
  • OUTING PRODUCTS ELK 〒400-0047 山梨県甲府市徳行4-13-9
  • 長野
  • ICI 松本店 〒390-0811 長野県松本市中央2-3-17
  • ICI 長野店 〒380-0825 長野県長野市末広町1356 Nacs末広(ナックス スエヒロ) 2F
  • アルススポーツ 〒395-0004 長野県飯田市上郷黒田360-6
  • カモシカスポーツ 山の店・松本店 〒390-1242 長野県松本市和田4478-1
  • サンライズヒル 〒386-0005 長野県上田市古里149-3
  • 赤岳鉱泉 〒391-0000 長野県茅野市 赤岳鉱泉
  • 美濃戸山荘 〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1722(㈲ふじもり)
  • 富山
  • スポーツのマンゾク 〒930-0003 富山県富山市桜町2丁目4−5
  • オクトス 富山店 〒939-2753 富山県富山市婦中町笹倉77
  • 石川
  • オクトス 金沢店 〒920-8217 石川県金沢市近岡町358 近岡ショッピングタウン内
  • 愛知
  • IBS 名古屋店 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-16-27 栄パークサイドプレイス2F
  • モンタニア 〒440-0896 愛知県豊橋市萱町5番地
  • 滋賀
  • 大津アルム 〒520-0833 滋賀県大津市晴嵐1丁目11-1 エルシリト1F
  • 京都
  • WILD-1 京都宝ヶ池店 〒606-0006 京都府京都市左京区岩倉西五田町41
  • 大阪
  • サンプラス 〒540-0017 大阪府大阪市中央区松屋町住吉5−6
  • オクトス 長堀店 〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内1丁目19−21 大和長堀ビル
  • IBS 大阪店 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-2 大阪駅前第2ビル1F
  • テレマークスキーショップSOU 〒537-0024 大阪府大阪市東成区東小橋1-6-22
  • 兵庫
  • IBS 神戸三宮店 〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通6-1-15 三宮オーパ2 6F
  • 島根
  • 菊信 出雲 〒690-0844 島根県松江市東茶町28
  • 鳥取
  • ディスパロ 米子 〒683-0067 鳥取県米子市東町238
  • 広島
  • ICI 広島店 〒730-0011 広島県広島市中区基町6-78 基町クレド・パセーラ4F
  • 福岡
  • ラリーグラス 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目2-46
  • 佐賀
  • 佐賀ベースキャンプ 〒840-0046 佐賀県佐賀市西魚町56
  • 大分
  • 大分 山渓 〒870-0003 大分県大分市生石1丁目3−1
  • 熊本
  • シェルパ 熊本本店 〒862-0975 熊本県熊本市中央区新屋敷1-14-30
  • 宮崎
  • シェルパ 宮崎店 〒880-0056 宮崎県宮崎市神宮東3-7-1
  • 鹿児島
  • シェルパ 鹿児島店 〒891-0115 鹿児島県鹿児島市東開町7

NECESSITY OF COCOHELI

山岳保険だけでは安心ではありません

とりあえず山岳保険に入ってさえおけば「家族にお金の迷惑や心配をかけずに済むので一安心」そう思ってはいないでしょうか?
ところが、捜索が長期化した場合、あなたは「失踪」扱いになってしまうのです。

ご家族に多大な経済的負担をかけてしまう3つの理由
001

生命保険の受取が困難に

失踪扱いになると、死亡認定が下りるまで7年間もの間、ご家族は生命保険金を受け取ることができません。
そればかりか、7年後まで掛け金を支払い続ける必要があります。

001
002

住宅ローン団信保険金の 受取が困難に

住宅ローンについても、死亡による債務弁済は、認定が下りるまで7年間適用されません。

02
003

解雇により退職金が0に

長期間会社を欠勤すると、無断欠勤を理由に解雇とされ、退職金が支払われないケースがほとんどです。

03

INTRODUCING COCOHELI

だからココヘリが必要

遭難者の捜索・救助活動において最も時間を要するのは、間違いなく「捜索活動」です。
ここを短縮する事ができれば、「72時間の壁」の前に発見でき、生存率は格段に向上します。

また、携帯電話で自ら救助ヘリを呼んでも樹々や雪などで、上空からでは要救助者の姿が確認できず、結局死亡してしまう事が少なくありません。

この課題を、「ココヘリ」が解決します。

ー 発信機と捜索ヘリ ー 強力な組み合わせ
会員に貸与される発信機

会員に貸与される発信機

ココヘリに入会すると、「ヒトココ」という発信機が貸与されます。
「ヒトココ」は端末毎にIDが付与されており、ココヘリ会員を識別する「会員証」として機能します。
また、「ヒトココ」は、東京消防庁ハイパーレスキュー隊をはじめ、全国の救助組織隊員の身を守る「命綱」として採用されています。

発信機を捕捉する捜索ヘリ

発信機を捕捉する捜索ヘリ

会員の早期発見に不可欠な「もう一つの要素」=捜索ヘリ。
現場山域へ急行する移動手段として。そして「ヒトココ」の電波を効率的にキャッチする「通信高度」を確保する手段として捜索ヘリが全国山域をカバーする体制で準備しています。

発信機とヘリコプター、この2つの強力な組み合わせにより、上空数キロメートルからあなたの発信機IDをキャッチし、数分後には電波の発信元のあなたの真上にヘリが到着します。発見後は、正確な位置情報を救助隊へ引継ぎます。

数キロ先から発信機の電波を受信。0メートルまで位置を絞り込む!

最大5000メートルの電波エリア

GPSでは不可能な山間部でのピンポイント捜索を
可能にしたヒトココ・テクノロジー。
積雪時でさえも確実に探し出すことができます。

携帯電波を利用するGPS発信機は山間部などでは役に立たちません。また、ビーコンはわずか数十メートルの距離しか電波が届きません。ところがヒトココは、雪による電波干渉にも強い900MHzの周波数帯の電波を自ら発信・受信するシステムなので、どんなに苛酷な自然環境のただ中にあっても、遭難者をピンポイントで、かつ短時間で発見することができるのです。その優れた能力は、警察・消防が捜索実験を行い導入しているという実績からも明らかです。

HOW COCOHELI WORKS

もしもの時のココヘリの仕組み

step1

登山届けを出す。
ココヘリ会員証も忘れずに。

step2

もしもの時、
コールセンターに連絡。
すぐに提携ヘリが飛びたつ。

step3

ココヘリ会員証が発信する
電波を提携ヘリがキャッチ、
遭難者を見つける。

step4

遭難者を発見後、
救助に引き継ぐ

サービスの概要がわかる1分動画

動画
動画

TRANSMITTER

会員に貸与される発信機

フル充電から最大3ヵ月持続するバッテリー100円玉4枚分20gという軽さ

フル充電で3カ月も持続するバッテリー。
しかも軽くてコンパクト。

常時電波を発信しているヒトココ子機。その電波を探知し、距離と方角を正確に割り出すのがヒトココ親機です。ヒトココ子機がそのままココヘリ会員証になっているので、万一の際は、提携ヘリに搭載しているヒトココ親機が、あなたの会員証が発信する電波をキャッチ、あなたのもとへ正確かつ迅速に到達します。

ココヘリの会員証=日本製。
信頼あるパナソニックグループの工場で生産しております。

ココヘリの会員証=デバイスは日本製

※製造委託先:パーソルパナソニックファクトリーパートナーズ(株) エンジニアの皆様

SEARCH TRAINING

あなたの「もしも」に備え、訓練を実施しています

提携ヘリ会社とは、定期的に捜索訓練を実施。
ココヘリ会員証の電波を捉える受信機を駆使し、
毎回30分前後で遭難者の位置を特定しています。

訓練日・場所 捜索開始時間 発見時間 訓練動画リンク
2016年5月10日
京都府天ヶ岳
14時30分 14時55分 京都府
2016年5月12日
滋賀県
14時30分 14時55分 滋賀県
2017年7月26日
岐阜県白川村
17時30分 17時47分 岐阜県

< POINT >
NIKKEI(日本経済新聞)様の取材動画。
遭難から発見までを分かりやすく見る事が出来ます。

2017年11月28日
奈良県大和葛城山
13時32分 14時04分 奈良県
2017年12月4日
岡山県
14時00分 14時23分 岡山県
2018年1月19日
佐賀県多久市鼻山付近
13時07分 13時25分 佐賀県
2018年2月26日
大阪府大谷山
- - 大阪府

< POINT >
発信機を雪の中に埋設し捜索。
埋設深さ70cm。
問題なく発見完了。

ACTUAL CASE

遭難者発見の実績

2017年秋、ココヘリ会員さまからの通報を受け、
当該地域の警察航空隊と連携をとり
要救助者の発見・搬送につながりました。

通報から搬送まで・2時間弱の出来事

  • ①会員さまより捜索依頼コールセンターへ通報あり
  • ②ココヘリ運営より、当該地域の警察航空隊へ連絡。通報者の会員情報ID番号など必要情報を共有。同時に提携ヘリも離陸準備を完了。
  • ③警察航空隊も会員証の電波を捉える受信機を配備しており、要救助者を迅速に発見し、医療施設へ搬送。
東京消防庁ハイパーレスキュー隊

全国17道県の警察航空隊にも
ココヘリ会員証を探知する
受信機が導入されています。

CALL CENTER

コールセンター

緊急用のコールセンターは外部の専門業者と契約。
24時間対応で安心のサービスを。

コールセンターアイコン
コールセンターイメージ
  • premierAid
  • 緊急通報専用の
    コールセンターと提携

ココヘリの入会書類には、会員専用の捜索要請コールセンター電話番号が記載されています。会員本人やご家族からの捜索要請を365日24時間体制で受け付けており、2コール以内の応答を確約しています。
また、二系統から電力供給を受け、更には自家発電設備を備えることで災害などによる大規模停電発生時でも通常通りのオペレーションが可能です。
そして、オペレーター全員が警備員の 資格を有しており、通報者がパニック状態に陥っていても、適切に対処する訓練を受けております。
このように、捜索要請の「第一報」を確実に受ける体制を整えています。

COLLABORATION

業界に拡がるココヘリ

協賛団体・社会貢献活動

ADMISSION & ANNUAL FEE

サービス料金・1日10円の命綱

新規申込時

入会金3,000円+年会費3,650円=合計6,650円(税別)

2年目以降、更新時・・・

年会費3,650円=合計3,650円(税別)

入会申し込みはこちら

  • ※1人、1台の年間契約です。
  • ※捜索ヘリは1事案につき3回まで無料です。
  • ※2年目以降は、年会費のみ3,650円(税別)になります。
  • ※すでにヒトココ(子機)もしくは、ヒトココ(親機)をお持ちの方は、入会金3,000円(税別)が免除になります。

「そのうち」よりも「今日」少しでも早く入会した方がだんぜんお得です。

1回の出動で100万円単位の費用がかかる捜索ヘリなのに
1日わずか10円の年会費だけで飛んでくれるのは何故?

ヘリ運航会社と提携

ヒトココを持っている登山者をいち早く発見するため、ヘリ運航会社と業務提携を結び、捜索にかかるフライトコスト削減に成功しました。

年会費制で捜索を安定運営

安価な年会費を設定することで、より多くの登山者に入会いただき、安定的な運営を実現しています。

高評価を得たビジネスモデル

ココヘリは、「経済界大賞・金の卵発掘プロジェクト2016」でグランプリを受賞。社会貢献性の高い事業でありながら、適正な利益を継続的に生むビジネスモデルとして、日本の経済界からも高い期待を寄せられています。

MESSAGE

代表メッセージ

車は「JAF」、人は「ココヘリ」に。
「誰かの大切な誰か」を救う。

行方不明者の早期発見を実現するため
発信機「ヒトココ」の販売を開始したのが2014年のことでした。
その後、発信機のメーカーだった弊社が「ココヘリ」=捜索サービスを開始したキッカケは
発信機のユーザー様のこんな声でした。

・ 「9,800円の発信機をもっと安価にして欲しい。」
・ 「万一の際、現場に急行・捜索して欲しい。」

このようなお客様の声に「うちはメーカーですから。。。」
と諦める代わりに、私たちは考えました。

・「安価どころか無料にしたら、もっと良い」
・「現場に急行するヘリのネットワークを構築できないか」

2016年夏、様々な企業・団体・個人の皆様に支えられ「ココヘリ」は誕生しました。
サービス開始当初は啓蒙・普及に苦労をしましたがおかげさまで、2018年に3年目を迎えた今、
ココヘリは安全登山の「新常識」になりつつあります。
今後はサービスエリアを山から海に拡大し、
アウトドア活動における「JAF」のような存在になることを目指しています。
「誰かの大切な誰か」を救う。これからも「ココヘリ」にご注目ください。

AUTHENTIC JAPAN 株式会社 代表取締役
久我 一総

久我 一総

入会申し込みはこちら